ミスターティムソン

下へ

PICKUP PRODUCTS

  • SCOOTER & MINI BIKE
  • BUSINESS
  • ON ROAD

MORE

ABOUT TIMSUN

TIMSUN

先進の技術と素材により
優れたトータルパフォーマンスを実現。

ティムソンタイヤは信頼性の高い台湾製金型を用い、ISO9001、ISO14001を取得した最高の設備を持つ認証工場で徹底した品質管理で製造されています。また、DOTをはじめ欧米の厳しい規格もクリア。 すでに多くのユーザーから高い評価を受けています。

TIMSUMが高品質の6つの理由

01
最先端・最高レベルの生産設備によって製造
最先端・最高レベルの
生産設備によって製造
  • イタリアから導入した最先端の圧延機を使用
  • 600セットもの台湾製金型により製造
  • 強度を確保するカーカス高精度切断
  • 高精度なワイヤー加工を実現

高品質なタイヤを製造するために最も重要な生産設備。ティムソンでは最先端、最高レベルの機器を使用し、製造を行っています。
タイヤ製造では歴史のある欧州・イタリアから導入した圧延機をはじめ、今やグローバルレベルでその品質の高さが認められている台湾製の金型を使用。600セットという圧倒的なバリエーションによって豊富なラインナップの製造を可能としています。また、生産前には原材料を厳しく検査するとともに、高品質を維持するために各工程で最新の機器も導入しています。

02
最先端・最高レベルの生産設備によって製造
タイヤ開発の第一線で活躍した
メンバーを中心に開発
  • ヨーロッパの有名タイヤメーカーの技術チームと提携して共同開発
  • 台湾、中国の有名大学との提携し、商品の開発と研究を実施
  • 2015年に日本国内で意匠登録済

生産設備とともにタイヤ製造に重要な開発体制も充実させています。現在の開発メンバーは約80人。精鋭されたメンバーにより最先端のタイヤ開発を行っています。またヨーロッパの有名タイヤメーカーの技術チームと提携しハイレベルなタイヤの開発をしているほか、長年に渡って有名タイヤメーカーの開発現場の第一線で指揮していたメンバーによって開発現場の管理を行っています。一方で、台湾の台湾国立大学や宣蘭大学、中国のハルピン工業大学といった有名大学と提携し、開発と研究も行っています。

03
最先端・最高レベルの生産設備によって製造
ゴムの素材には
天然ゴム成分を使用
  • 再生ゴムが一切不使用
  • 高いグリップ性能とウェットスキッド抵抗性能を両立
  • 車両への装着しやすさに優れている

タイヤの基本性能に重要となる素材においても高いトータル性能を実現する原材料を使用しています。再生ゴムは一切使用せず、天然ゴム成分を50%という高い割合で配合。これにより、グリップ力に優れ、高いウェットスキッド抵抗性能を実現。優れたパフォーマンスを実現しています。

04
最先端・最高レベルの生産設備によって製造
高品質を可能にした
先進の生産体制
  • タイヤ構成パーツの厚みや重量をオートメーションで管理
  • 極めて高い精度でビード部分を形成
  • 日本のJIS規格をクリアした品質

ティムソンでは高品質で安定した製品を送り出す先進の生産体制を築いています。最先端の圧延機では通常タイヤの厚みの差が±0.06-0.07㎜のところ、ティムソンでは±0.03㎜以内に抑えています。
また、自動的に重量を測定し、幅や温度を測定。基準値をオーバーした場合はアラームが知らせてくれます。さらに、カーカス・ベルト部を高精度切断することで、伸びにくく変形しにくいタイヤの製造を実現いたしました。その他にもビード部分の鉄鋼を正確な形にし、精度の高いワイヤー加工も実現しています。

05
不良ゼロの徹底追及
不良ゼロの徹底追及
  • タイヤは出荷前に全品チェック
  • バランス測定の基準を重量差±20g以内に設定

品質誤差を限りなくゼロに近づけるために不良のチェックを徹底的に行っています。
日本向けの製品については出荷前に全品チェックを実施。クリアした高品質な製品だけをお届けしています。また、出荷前のバランス検査ではタイヤの一番軽い部分と重い部分を測定。業界の基準値が35g以上という中で、ティムソンは±20g以内という厳しい基準を設けています。

06
運搬にも品質を追求
運搬にも品質を追求
  • 運搬中の変形を防ぐクッション材を使用

完成した高品質なタイヤの運搬中に変形を防ぐため、徹底した管理を行い運搬を実施しています。タイヤにはすべてクッション材を施し、変形を防ぐ工夫を行っています。

THE WORLD MARKET

ティムソンタイヤは、世界20カ国で数百万本流通しています。

ティムソンタイヤは日本や中国、タイを始めとするアジアを中心に、世界20ヵ国で流通しており、その数は数百万本に達しています。モーターショーなども積極的に展開しており、日本の東京・大阪モーターサイクルショーをはじめ、ドイツで開催され、ヨーロッパで最大のバイクショーでもあるインターモトにも出展しています。
アジアの各国ではすでにメジャーな存在のティムソンですが、タイのバンコクでサービスセンターを設立。マーキング研究をはじめ品質情報を常時収集しています。そのタイでは優れた品質を評価され、東南アジアで人気のドラッグレースに使用されており、優勝にも貢献しています。また、ボランティア活動などにも積極的に参加し、地域の貢献を目指しています。
一方、スリランカでは、進出からわずか2年間で輸入量の多いタイヤブランドNo.2となり、2015年よりスリランカ警察で使用されているオートバイのすべてをティムソンに指定。現在では全車両に装着されています。

NEW PRODUCT

ティムソン、革新の美学。
TIMSUNハイクオリティモデル TS689

フロントは直進時の操縦性・排水性を、リアは加速コーナリング時のグリップ力と耐性、耐摩耗性に優れたタフサイドウォールテクノロジーを採用。
またリムゾーンにはブランドロゴ&チェッカーの刻印により高級感を醸し出しユーザーの満足度を高めています。乗り心地に重点を置いて改良を重ねたTS689は必然性のあるトレッドデザインとなり誕生しました。

コーナリングの安心感を追求。

特殊構造のサイドウォールを採用し、タイヤの剛性を強化。これにより快適で優れたコーナリングを可能とし抜群の操縦安定性をサポート。 街乗りに最適なコンパウンドの配合で耐摩耗も高く、毎日乗るユーザーにとっても魅力的な内容となっております。

  • *

    タイヤ断面形状

    オリジナル設計によりタイヤ変形を低減し、寿命を向上。
    リアはビード部分を特殊構造で補強することで剛性と耐久性がアップ。

  • *

    タイヤ内部形状

    高強度のカーカスプライ構造により空気圧不足時でも操縦安定性を確保します。

*

MOVIE

ページTOPへ